おツネとチアキ ~vol.10~

「きのう、350飲みました。」

 

「おぉ!」「すごいじゃないですか」
チアキの報告にオフィス内にどよめきが起こります。

 

どうやらこのブログがあまり更新されないのと

せっかく読んでもあまりお酒を呑んでいる様子が見られないことを

おツネはチアキの頑張りが足りないのではと指導したご様子です。

 

けなげに自主練報告をするチアキに

お酒の楽しさがわかってきたのか尋ねると

「いや〜、でもやはりあの夜 ※ ほどの楽しさはないんですよねー」
(※おツネとチアキ 〜vol.5〜)

 

 

後日、

「次回はチアキ宅で。。」

オフィスの端からヒソヒソ声が聞こえ、どうやら次回の実施指導を画策してる模様。

表面上は厳しくも、内には美しき師弟愛があるのでした。